本サイトに掲載している情報はプロモーションを含みます。

【1話5分で読める】今からでも遅くない!絵本の読み聞かせができなかった方におすすめの本

1話5分で読める【10才までに知っておきたい名作120】 教育くらぶ
スポンサーリンク

絵本の読み聞かせや読書は、子どもの成長にとても良い影響を与えると言われています。

ただ、子どもがみんな「本が大好き」とは限りませんよね。

息子は絵本や物語に興味がなく、読み聞かせをほとんどしませんでした。

たぶん知っているのは、幼稚園で先生が読んでくれたお話しだけ。

そんな息子は、小学生になってから国語や道徳の授業が苦手に。

そう、話を読み解く力がないのです。

苦手を克服するために【10才までに知っておきたい名作120】という本を読んでみました。

参考にしてみてくださいね。

小学生でも集中しやすい1話5分なので、読書嫌いの子におすすめですよ。

読み聞かせや読書をするとなぜ良い?

読み聞かせや読書はなぜ良いのか

読み聞かせや読書をすると、子どもの想像力を育む効果があると言われていますね。

また言語発達が促進され、言葉の数が増えて、子どもの聞く力も上がるということも。

結果的に『文章理解力』が鍛えられ、学力の高い子どもが育つそうです。

まだ言葉の分からない赤ちゃんでも、いろいろな本を読んであげることで感情が芽生え、感性の豊かな子どもに育つんですって。

読み聞かせや読書をすると?
  • 語彙が増える
  • 言葉と読解力が発達する
  • 学力が高まる
  • 想像力と集中力が鍛えられる

良い事ばかりですね!

あすか
あすか

でも、読み聞かせして
ないのよ~

【マンガでわかる!10才までに知っておきたい名作120】

【マンガでわかる!10才までに知っておきたい名作120】は(株)永岡書店から出版されています。

  • 120の名作が1話5分で読める
  • 最初にマンガから読み始めるのでストーリーに感情移入しやすい
  • 文章の難易度が分かるから読む目安がわかる
  • どんな話か想像できるようにグラフ化されている

この本は幼児向けから童話や落語など、様々な種類のお話しが、1話5分で読めちゃうのが1番のポイント!

昔からのベストセラー120作品のダイジェストが、小学生にも分かりやすくまとめられていています。

作品の内容を、まったく知らなくても大丈夫!読書が嫌いな子でも読めるはず。

あすか
あすか

音読の宿題が嫌いな
息子も読んだし!

息子
息子

寿限無は何回も読んだ

最初にマンガが目に付くから、物語に引き込まれやすいのも特徴。

時代背景や作者のエピソードは、大人が読んでも「へぇー!」ってなります。

物語の本を、今から1冊ずつそろえるのは大変ですよね。

お試しみたいな感じで、読むのもあり。

あすか
あすか

気に入ったら
原文を読んでみよう!

この本を選んだわけ

読み聞かせや読書に、すごい効果があるのは分かりました。

でも小学生となった今、読み聞かせしても、もう遅くない?

あすか
あすか

読み聞かせをしないまま
小学生になっちゃった…

息子
息子

もう自分で読めるし

これから受験もあって、社会に出て大人になるのに、知らない物語があるってどうなの?

国語や道徳が苦手なままで、大丈夫かな?

そんな不安を解決してくれたのが【10才までに知っておきたい名作120】です。

大人になるまでに出会いそうな物語が、分かりやすくまとめられていて、すぐ読める!

息子
息子

マンガもおもしろいし
レベル分けされている
から楽しいよ

あすか
あすか

自分で読んだ内容を
ママに話せるようになったしね!

息子はこの本を読むようになってから、人の気持ちを想像したり、話を理解しようとする姿勢がみられるように。

物語を知って、言葉を知って、国語も道徳も大好きになりましたよ!

1話5分で読めるから集中できる!

集中力が続かない子どもにとって、1話5分で読めるというのはいいですよね。

ちょっとした合間に読書ができます。

あすか
あすか

わたしも家事の合間に読んじゃう

興味のある物語から読んでOK。

タイトルのすぐ後に、あらすじを簡単に紹介してるので、読むかどうかも子ども自身で決められます。

読書をすることで、言葉を知り自信がつきますよ。

まとめ

マンガでわかる!10才までに知っておきたい名作120

読解力や作文力がないのは、やっぱり親の責任なのかな…。

絵本の読み聞かせをあまりしなかった。
読書の環境も整えなかった。

あすか
あすか

興味なさそうだったから
あきらめてた

今いっぱい後悔しています。

でも、時間は取り戻せません。

だったら今できることはなんだろう?と考えた結果、この本にたどり着きました。

もう読み聞かせは恥ずかしがるからしないけど、時間を見つけては一緒に読んでいます。

1話5分で読めるので、毎日の日課にしても負担にはなりません。

息子は物語や言葉を知りだして、読解力や作文力がどんどん成長してきましたよ。

読み聞かせをしてこなくて後悔している方は、今からでも遅くないので一度チェックしてみてね。

\いっぱい本を読もう/

※この記事はプロモーションを含みます。

タイトルとURLをコピーしました